練馬 池袋 新宿 不妊治療 子宝相談 ほほえみ鍼灸院

不妊症

基礎体温の乱れ 鍼灸治療

基礎体温は自分の体調を知るうえで大切ですので、妊娠を望まれる方は必ずつけましょう。ほほえみ鍼灸院では多くの方の基礎体温を拝見させていただいていますが、なかなかきれいな二層のグラフになっている人はいません。
低温期で36.3〜36.5度、高温期で36.7〜37度で低温期と高温期の差が0.3~0.4度以上が良いとされています。

理想的な基礎体温のグラフ

妊娠しにくい方の基礎体温の特長

  • 低温期と高温期の差が無い2層にならない
    無排卵が疑われます
  • 高温期が短くガタガタしている
    黄体機能不全が考えられます
  • 全体に体温が低い
    体の血流、新陳代謝が悪く熱を作りにくい
  • 低温期から高温期に上がるのが遅くだらだらと上がり下がりする
    黄体ホルモンの働きが悪い

妊娠しにくい方の基礎体温はこのような形が多く見られます。
基礎体温はホルモンのバランスがよく表れてきます。
ホルモンはストレス、睡眠不足、 疲労、冷え、などの影響を受けやすいので休みの日には楽しい事をしてストレスをためない 疲れが溜まらないようにしましょう。

鍼灸治療で基礎体温は整います

このような基礎体温の乱れも鍼灸治療によりきれいに整ってきます。
体温も上がり排卵のない方でも薬は飲まずに自然に排卵できるようになってきます。
ちゃんと2層に低温期・高温期に分かれてくると、"妊娠しやすい体になった"ことを意味します。