練馬 池袋 新宿 不妊治療 子宝相談 ほほえみ鍼灸院

不妊症

二人目不妊と治療法

1人目は生まれたのに、2人目がなかなか授からないと言うご夫婦も多いです。
1人目が出来たので2人目もすぐに妊娠できると思っておられるかと思いますが、
2人目がができにくいのにはやはり原因があると考えられます。

例えば

  • 1人目を妊娠した時より年齢が高くなっていること
  • 年齢とともに性生活の回数が減ってきていること
  • 育児や仕事のストレスによる疲れ

など。

加齢による卵子の老化と精子の運動率の低下

ご夫婦ともに1人目のお子さんが生まれた時より年齢が高くなっています。
35歳を過ぎると卵子の老化により妊娠率が大きく下がってきます。
鍼灸治療で女性の卵子を活性化して元気にすることで妊娠率は高まります。

また、御主人さんの仕事も年齢と共に責任が重くなりストレスにより精子の数、運動率などが極端に減ってきている場合も多いです。
男性の方が原因で妊娠できないことも多いので、 1度精子の検査をすることも必要です。
ほほえみ鍼灸院では男性の精子を良くする鍼灸治療もおこなっています。
ご夫婦で体の状況を把握し、鍼灸治療を行なうことで2人目を妊娠される方も多いです。

男女別の不妊原因の割合

鍼灸治療で体の状態を改善し、妊娠力を高めます

鍼灸治療はツボを刺激することで血液、リンパ液、組織液、老廃物などの停滞を改善するなどして子宮、卵巣、内臓の働きを良くする事でホルモンのバランスがとれ自然な排卵が起こるように なります。
体を整える事で妊娠する力を高めていくものです。

ほほえみ鍼灸院の不妊鍼灸治療

鍼灸治療を初めて受けられる方、また今までにどこかの鍼灸院で鍼灸治療をされている方もあると思います。「鍼は痛くないか?」「お灸は後が残らないか?」「鍼灸治療は本当に効果があるの?」など色々な質問もあると思います。
鍼灸院はたくさんありますが鍼灸と言っても色々な治療方法があります。
鍼灸院によって治療の仕方は違います。

ほほえみ鍼灸院の治療は不妊症の方に多くみられる、冷えによる血行の悪さ、そのために子宮、卵巣がうまく働いていないなどに最も有効である全身の血液の流れを良くする
温灸を中心に鍼と指圧も取り入れたとても丁寧な治療方法です。
多くの鍼灸院は50~60分の治療時間ですが、約90分の時間をかけて全身を調整していきます。鍼はほとんど痛くなく、温灸の後も残りません。
東洋医学では、気、血、水を整えて行きます。全身の細胞、卵巣、子宮などの臓器はすべて血液からの栄養と酸素により働いています。この栄養は細胞のまわりの水(組織液)をとおして流れて行きます、この水、血の停滞が冷えによる浮腫みです。この流れを良くし全身の停滞を流していく事で卵巣、子宮などの臓器は本来の働きを取り戻し、薬を使わずに元気に正常に働いてくれます。

卵巣が元気になり質の良い卵子が育ち、ホルモンも正常に分泌されることにより、規則正しい排卵、生理が起こり体温が上がり、高温期も安定するようになっていきます。この事により妊娠しやすい体に変わっていきます。


お子様連れの治療もOKです

また、お子様連れの治療も承っています。
完全に個室で治療していますので、子供さんを連れて来られている 方も多いです。
治療ベットは広くセミダブルのサイズですので、小さい赤ちゃんを添い寝 して治療することも出来ます。
高さのないマットでの治療室もありますので赤ちゃんが落ちる 危険もありません。
お子様連れでも安心してご来院ください。