練馬 池袋 新宿 不妊治療 子宝相談 ほほえみ鍼灸院

不妊症

男性不妊と鍼灸治療

妊娠は、質の良い卵子と精子、そして受精卵が着床しやすい子宮内膜があることで成り立ちます。 不妊の原因の41%は女性のみ、24%は男性のみ、女性、男性、両方に原因がある場合が24%、合わせて48%は男性側にも原因があると世界保健機関から発表されています。しかし男性はあまりこのことを知らない方が多いようです。

男女別の不妊原因の割合

鍼灸治療で改善できる男性不妊

男性不妊原因として無精子症、精索静脈瘤、染色体異常など鍼灸治療では対応できないものもありますが、精液量、精子の運動率は鍼灸治療で良くなります。
また精子は睡眠不足、疲労、ストレス、などの影響を大きく受けやすいので、疲れをためないよう気を付けることが必要です。仕事が忙しく、ストレスがたまったままだと精子が少なくなったり、精子の運動率が悪くなります。足がだるい、腰が痛む、睡眠時間を多くとってもだるい、眠気があるなどの症状があれば、体が疲れています。

仕事が忙しく夜も終電で帰るような生活を続けておられる方も多いのでなかなかタイミングも取れなかったり、治療に来る時間を作るのが難しい方も多いと思います。
鍼灸治療は継続的でなくても良いので、排卵日に合わせてタイミングを取る3~4日前に治療すると精子の数、運動率が良くなり妊娠しやすくなります。
またサプリメントでマカ、亜鉛なども効果があります。
バランスのとれた食事も大切です。
どうかご夫婦で試してください。
ご夫婦で体の状況を把握し、鍼灸治療を行なうことで妊娠される方も多いです。