虚弱体質と疲労倦怠感の鍼灸治療

生まれつきからだが弱いと思っている方がいますが、それは誤解で、そうではありません。
虚弱体質は、内臓を含む全身の血流の悪さが原因で起こっています。

鍼灸治療で、全身に栄養や血液を巡らせ、余分な水分の排出を促すことで、健康なからだを手に入れることが出来ます。

「子供のころから弱いんです」と来られた患者さんがいらっしゃいました。
自分の住む町からほほえみ鍼灸院の最寄駅の練馬駅まで電車で治療に通っていたのですが、まだ33歳とお若いのに、駅に着いたらしばらくベンチで休んでからでないと、駅から徒歩4分の鍼灸院まで来ることができなかったそうです。

お話を伺うと、子どものころから体調不良で、身長が165㎝で体重が40㎏~42㎏くらいしかありませんでした。
血圧も低く、食生活の面でも体に必要なたんぱく質がとれていませんでした。
豆腐、納豆、豆乳などの植物性たんぱく質はとれていましたが、お肉が食べられないため動物性たんぱくが摂れずからだに力がなく、色白で声も弱かったです。
また、風邪をひきやすく1度風邪をひいてしまうと何ヶ月も治らなかったそうです。
体が弱くて仕事ができないため、家にいることが多いと言われていました。

こうした虚弱体質の方を治療する際、ほほえみ鍼灸院ではまずからだの悪いところをしっかりと探し当てます。
血行を良くするために悪い部分にパルスをします。
これによってマッサージでは届かない筋肉の深部まで微弱な電気を通すことで深部のコリや痛みを改善し、筋肉をやわらかくしていきます。

パルスを使っても残る筋肉の張りや痛みは温灸を施して血流を良くし、最後に指圧をして全身の筋肉の緊張をほぐしていきます。
もちろん、鍼が苦手という方には、温灸と指圧治療のみの施術もさせていただいています。
鍼灸治療1回目から、体の変化を実感していただけるような治療をしています。

また食生活の改善も丈夫なからだつくりには必要なため、治療にお越しいただいた際には食べ物指導もさせていただいています。
肉の匂いが苦手という方には、味付けのコツや食べやすい調理法なども指導します。
1日にどれくらいどのような物をとれば健康な体になるのかを書いた手作りの小冊子をお渡し、食生活の面からも体づくりのサポートをさせていただいています。

鍼灸治療と食生活の改善を4〜6ヶ月続けることで、ずいぶん体の調子もよくなります。
虚弱体質で悩んでいた患者様も今ではとても元気になり、真夏に四国88ヶ所めぐりに行ったり、海外旅行に出かけたりと、これまでできなかったことを楽しんでいます。

また、体が弱いため3人のお子さんの子育てが思うようにできず、子育てや家事の多くを義母に任せていた30代の患者様も鍼灸治療をして元気になり、今では自分の仕事を持ってキャリアウーマンとして元気に働けるようになりました。

虚弱体質は鍼灸治療で変えることができます。
そして体が元気になることで、本当に人生は変えられるのです。
私たちはそういう人これまでにたくさん治してきています。
これまで何をやってもうまくいかなかったという方も、お気軽にご相談ください。
元気になって人生を楽しみましょう。

ほほえみ鍼灸院
温灸治療で体質を根本改善します。
https://hohoemi-moxa.com/
03-6318-5648

〒176-0002
東京都練馬区桜台4-18-2
練馬駅から徒歩4分[→詳しくは]