アトピー性皮膚炎

湿疹やアトピー性皮膚炎、じんましんなど皮膚のトラブルの多くは、体内の老廃物や要らなくなった水分がからだに溜まり、「皮膚から出ている」現象です。

『「体を温める」と病気は必ず治る』という本を執筆した石原結箕さんも、著書の中でからだの体温を上げると体調が良くなるだけでなく、皮膚もきれいになると書かれています。

人の体は、血液が汚れると内臓に病気がでます。
その前に悪い老廃物を皮膚から出そうとするのです。
湿疹がでたり顔や体にジュクジュクした分泌物が出てくるのも、血液の中の老廃物や有害物を、皮膚から出して血液をきれいにして病気を防いでいるために起こるのです。

「過食、水分摂取過多」が血液を汚してしまいます。
また症状を抑えるために、外用薬を使い過ぎると、老廃物や有害物質の排出を止めてしまいますので、運動や入浴で悪いものを発汗し出した方が血液がきれいになります。

鍼灸治療はアトピー性皮膚炎にも大変効果があります。
過去にも30代の女性がストレスから、アトピー性皮膚炎になり、夜も眠れないといって来られました。
また、この患者様は頭皮にジュクジュクとしたできものが無数にあり、頭から膿が出ていました

鍼灸治療で血液をきれいにして血液循環を良くすることで、体も元気になり、頭皮のできものもなくなり、アトピー性皮膚炎も良くなりました。
そして、夜も休むことができるようになって体力も回復し、元気になられました。

アトピー性皮膚炎でお悩みの方は、鍼灸治療もぜひご検討ください。

腰痛・坐骨神経痛、そして膠原病も鍼灸治療で改善します

50代の方が腰痛と座骨神経痛の治療にいらっしゃいました。
体調がすぐれないのは見てわかりました。
若い時に膠原病の認定もされて、副腎室ホルモン剤プレドニンを服用されているとのこと。
仕事をしながら親御さんの介護をされているとのことで、精神的にも肉体的にも疲れ切っているようでした。

腰痛、坐骨神経痛がひどく押し車を押さないと歩けない状態でした。
体を診てみると股関節がずれて、下半身の血行が悪く腰痛、坐骨神経痛が出ていました。
坐骨神経痛がひどくなると、足の裏まで痛みが出てきます。

病院や接骨院、鍼灸院でいろんな治療をしたけれども良くならず、以前ほほえみ鍼灸院に来られていた方の紹介で私たちのところへ来られました。
そして1、2回目の治療で腰痛、坐骨神経痛がほとんど治りました。

今後は膠原病の治療に通ってくださるとのこと。

膠原病は現在でも原因も分からない難病であるため、難病認定を受けるとかかった病院で治療にかかった治療費はかかりません。

私の妻も30年前に膠原病になり、難病の認定を受けておりましたが、鍼灸治療を受けて今では健康になり鍼灸院を手伝っております。
こちらの記事もぜひご覧ください。
http://kodakara.hohoemi-baby.net/?eid=565

どこに行っても治らなかった経験のある方、一度ほほえみ鍼灸院の治療をお試しください。

治療のご予約はお電話で。
土日、祭日は込み合っておりますので、早めに予約をお願いいたします。
03-6318-5648

休診日—水曜日/木曜日
休診日でも転送しておりますのでお気軽にご連絡ください。

体温が1度で体質は変わり、体温を上げることが病気を防ぎます

日本では病気になったらすぐ医者に行って診てもらうのが当たり前になっていますが、
病気にならないためにどうすればいいのかはあまり知られていません。
もっとも大切なのが「予防」なのです。
むし歯にならない為に毎日歯磨きをしますよね。
それと同じように病気にならないように予防のための知識を身に付けることです。

冷え、低体温はさまざまな病気や症状を招きます
1.アトピー性皮膚炎
2.気管支喘息
3.アレルギー性鼻炎
4.生理不順
5.生理痛
6.子宮内膜症
7.子宮筋腫
8.更年期障害
9.不妊症
10.不育症
11.ガン
12.高血圧
13.肩こり・腰痛
14.リュウマチ・関節炎
15.腎臓疾患・肝臓疾患
16.胃腸障害
17.肥満
18.めまい・メニエール病
19.糖尿病
20.口内炎・口角炎
21.バセドウ病
22.カンジダ症

これは一例です。
いずれも冷えや低体温で免疫力が落ちたことで発症すると言われています。
免疫力をアップさせて病気にならないようにしましょう。

これからも体温を上げ免疫力をアップさせる方法をこちらでもお伝えしていきたいと思ってます。
お役立ていただけると幸いです。

子どもの頃からの腰痛は交通事故が原因だった

不妊治療にこられていた奥様の紹介で30代の男性が腰痛の治療にお越しになられました。
お話を伺うと、5歳の時に車との交通事故に遭われたそうで、それ以来学校の授業などで長時間椅子に座ることが苦痛だったとのこと。
また、中学生の頃から現在まで継続してサッカーやフットサルをプレーしているけれども、姿勢が悪いことで体幹部やハムストリングを活用することができず、膝、賑脛や足首の負荷が高いとおっしゃっていました。
足首のケガも多かったようです。
横隔膜が常に収縮している状態のため息が浅く猫背になっていました。

これまでにあらゆる整形外科、接骨院、鍼灸院、カイロプラクティックを試していたようです。
知り合いにいいと言われていた有名な病院や治療院を何年もかけて通ったこともあるとのこと。
それらの治療では全く効果がでないこともあり、また一時的に良くなることもあっても、持続的な効果を得ることはできなかったと伺いました。

仙骨に鍼、パルス、温灸治療をを行うことで一度の治療で、痛みがなくなりました。
150分という時間をいただきますが、丹念に身体を触診し悪い所を見つけ出します。

部分的な治療ではなく、全身の治療を行うことにより、骨盤が立つようになり、全身を連動して動かせるようになります。

初回の治療後に自転車に乗ったところ、身体の動きが違い過ぎて驚いたとおっしゃっていました。

この方は子どものころからの体調の悪さ、交通事故、階段から落ちたことがあるなどの方は特にお試しくださいね。
痛みの原因を見つけ出し、丁寧に根本から体の状態を整えていきます。

疲労感は脳からのSOSサイン!

いつも通りのことをしているのに、何かダルい、しんどい、体が重い、という場合、体ではなく脳に疲労が溜まっている証拠です。
たとえば、炎天下でウォーキングするのと、涼しい快適な環境で同じ距離を歩くのでは、大きく違いますよね。
その時の季節・気候・環境・条件によって体が感じる疲労度は変わってきます。

脳に疲労が溜まると、自律神経が乱れます。
自律神経は呼吸や心臓の動き、血液循環、体温調節など生命活動に必要な全ての機能をコントロールしています。
自律神経が酷使され続けると、体内に活性酸素が大量に発生し、抗酸化物質では対抗しきれなくなります。
細胞や筋肉を酸化させて破壊し、それが疲労という形で現れます。

疲労感をいつも以上に感じているのに、”いつも通りに規則正しく”と無理して過ごすと、体はSOSを発します。
体は正直なので、必ず何かしらの症状を示して教えてくれるのです。
たとえば頭痛やめまい、吐き気、浮腫みなど。
慢性化すると、老化、高血圧、糖尿病、白内障、心筋梗塞、動脈硬化、癌など病気のリスクが増えます。

規則正しい生活が自律神経を整えますが、いつもと疲労度が違う場合は臨機応変に体に合わせて過ごすことが大切です。
疲れにくい体をつくるには、脳を疲れさせないことが大切です。

脳の疲れを取るには、睡眠・休息が1番です。
良質な睡眠や休息時間を取って、疲れを解消することで自律神経の老化を防ぐことに繋がります。
睡眠を削って調整したり、時間を無駄なく惜しむのではなく、睡眠・休息を優先1位に持っていき調整することが、元気に過ごす基です。

また、睡眠や休息で解消できない慢性疲労症候群を抱えている方は、ぜひ鍼灸治療をおすすめします。

ほほえみ鍼灸院の「温灸ヘッドマッサージ」は肩、首、頭、顔に温灸を使ってしっかり布の上から筋肉に熱を入れて、マッサージで丁寧にほぐすことで、血流が良くなり顔のむくみとりにも最適です。
頭痛、肩こり、眼精疲労、肩こり、頭の疲れなど、上半身のツライ症状を解消します。
とても心地よい治療です。
お気軽にお問い合わせください。

ほほえみ鍼灸院
温灸治療で体質を根本改善します。
https://hohoemi-moxa.com/
03-6318-5648

〒176-0002
東京都練馬区桜台4-18-2
練馬駅から徒歩4分[→詳しくは]

顔面神経麻痺は鍼灸治療で治せます


「顔面神経麻痺」は片側の顔面神経の麻痺により顔面の筋肉が動かなくなります。
眼が閉じられない、水を飲もうとしても口元からこぼれる、舌の半分の味覚が感じられなくなるなどの症状が生じます。

顔面神経はちょうど耳たぶの下のあたりの茎乳突孔という頭蓋骨の穴を通り首から顔面の方に通っていて主に顔の表情筋を動かしたり舌の味覚などに関わっています。
この神経が麻痺すると麻痺した方の筋肉に力がなくなるので麻痺していない方の筋肉に引っ張られて表情に引きつれが出たり,舌の味覚が無くなったりします。

神経が麻痺する原因は、頭蓋骨の中で腫瘍などに圧迫されて起こる「中枢性」のものと、頭蓋骨から出た後で圧迫されて起こる「末梢性」のものがあります。
末梢性のものは鍼灸治療の適応となります。

麻痺が起こる原因は冷えや過度の緊張やストレスなどさまざまです。

緊張やストレスで疲れがひどくなると、首の筋肉が緊張し固くなります。
筋肉が固くなると腫れたしこりのようになります。
顔面神経が頭蓋骨から出る茎乳突孔の所にしこりができ、それが顔面神経を圧迫する事が神経麻痺の根本原因になっているので、そのしこりを温灸と鍼とパルスを使って取り除くことで圧迫の根本原因をなくします。
神経麻痺を起こすほどのしこりが出来るのには、体全体がとてもつかれているので、全身の治療が必要となります。

また、ひどく首の筋肉に緊張が出るのは、骨格が歪みが原因となっていることも考えられます。
骨格の歪みは、ほほえみ鍼灸院の鍼灸治療で骨格を正しく元に戻すことができます。

顔面神経麻痺になると、まずみなさん病院に行かれると思います。
病院では血流を良くする薬などが出されると思いますが、軽い麻痺は病院の血流を良くする薬のなどで体を休めていると回復するしますが、重くなると薬だけでは良くなりません。
神経の圧迫が長く続いていると、物の下に挟まれて凹んだ電線のように神経にも圧迫されて凹んだ型のような跡がのこるでしこりを取り除いても神経が元の状態に戻り麻痺が回復するのに少し時間がかかることもあります。
早目に根本治療をすることを推奨します。

ほほえみ鍼灸院
温灸治療で体質を根本改善します。
https://hohoemi-moxa.com/
03-6318-5648

〒176-0002
東京都練馬区桜台4-18-2
練馬駅から徒歩4分[→詳しくは]

頭痛・肩こり・腰痛・低血圧・貧血・うつも冷えから

低血圧、貧血、頭痛、肩こり、腰痛、うつの人の多くが冷え性に悩んでいます。
体に温かさを運ぶ血液が足りなかったり、血液に勢いがない状態なので、身体が冷えてしまうのです。
血圧は心臓から送り出される血管内の圧力のこと。
低血圧とは、循環している血液に勢いがない状態のことを言います。

低血圧がゆえの倦怠感やめまい、肩こり、冷え症状は鍼灸治療で改善できます。

血圧は心臓から離れている場所ほど低くなります。
また、動脈、毛細血管、静脈の順に低くなります。
血圧が低ければ低いほど、温かい動脈血が末端へ流れにくくなります。

また体が冷えていると、末端からの冷たい静脈血も心臓に戻りにくく、うっ血も起こりやすくなります。

こういう状態であるのにダイエットをしてエネルギー源であるカロリーはおろか、必要な栄養をとっていない方が多いのです。
特に女性は毎月生理もあるので、鉄不足になりがちなのです。
タンパク質多め、低糖質に気をつけて病気から体を守りましょう。

ほほえみ鍼灸院
温灸治療で体質を根本改善します。
https://hohoemi-moxa.com/
03-6318-5648

〒176-0002
東京都練馬区桜台4-18-2
練馬駅から徒歩4分[→詳しくは]

猫背は鍼灸で治ります

猫背は生活習慣や心理的な要因から引き起こされるものがほとんどです。
長時間同じ姿勢でのデスクワークをされている方は、肩が内側に入った前かがみの悪い姿勢になりやすいです。
姿勢が良くないと見た目にも悪く、脊髄神経も歪んでいるので、さまざまな体の不調の原因になります。

姿勢の悪い方は自分で意識して伸ばしても、また気を抜けばすぐに姿勢が悪くなります。
原因は骨盤が歪んでいるためです。
そのために骨盤に乗っている背骨が曲がってしまいます。

ほほえみ鍼灸院の温灸治療だと、1回の治療でも大きく改善し、スタイルがとても綺麗になります。
そして腰痛の軽減や予防にもなります。

歳をとっても元気な人の背すじは真っ直ぐに伸びてハツラツとしていますよね。

猫背でお困りの方は是非試してみてください。

ほほえみ鍼灸院
温灸治療で体質を根本改善します。
https://hohoemi-moxa.com/
03-6318-5648

〒176-0002
東京都練馬区桜台4-18-2
練馬駅から徒歩4分[→詳しくは]

なかなか治らない体の不調、治療方法の選び方


腰が痛い、頭痛、めまいがする、体がだるい、
など、どこか体の調子の悪いとき、「どこに行ったら良いのだろう?」と考えると思います。

病院で検査をしてもらい薬や湿布薬をもらったけれども、それでも良くならないときに、鍼灸院に来られる方が多いです。

「病名」というのは、その症状に対してその症状を見つけた先生の名前がついていたりするものも多く、本当の原因は分からない病気も多いです。

検査をしても原因が見つからない、いろいろ薬を飲んでも治らない、その様なときに鍼灸治療は有効となります。
鍼灸も様々なやり方が有ります。

“症状に合わせて治療を選ぶ”と言っても難しと思いますが、私たちほほえみ鍼灸院の鍼灸治療は治療時間をかけて、その体調不良の原因となっている所まで治す丁寧な治療方法です。
いろいろな治療方法をしてみたが良くならない、沢山薬を飲んでいるが良くならないがあきらめている、仕事、家事もやっとしているような方に是非とも来ていただきたい独特の治療法です。

その様な弱い方でも丈夫な体に変わります。
元気に働けるようになります。

・いつも体がだるくすぐ横になりたくなる、根本より疲れを取りたい。
・腰痛、足の痺れ、痛みが治療をしても再発する。
・頭痛、偏頭痛が治らない。
・目まい、頭がふわふわする、耳が詰まった感じがする。
・下半身の浮腫み、顔の浮腫み、を取りたい。
・肩こりがどうしてもとれない。
・すぐ風邪をひいたり、体調をくずす。
・脊柱管狭窄症で少ししか歩けない。
・ひどい便秘をなおしたい。

 

このような症状は特に有効です。
ぜひお試しください。

ほほえみ鍼灸院
温灸治療で体質を根本改善します。
https://hohoemi-moxa.com/
03-6318-5648

〒176-0002
東京都練馬区桜台4-18-2
練馬駅から徒歩4分[→詳しくは]

腰痛はさまざまな原因から起こります

ぎっくり腰などは、仕事が忙しくストレスなどが原因になり傷みを感じるケースもあります。

以前来られていた患者様の話です。
この方は建築関係の仕事をしていて、3ヶ月休みなしで働き家に帰るのも夜中という状態が続いていました。
そして年末にとうとう動けなくなり、救急車で病院に運ばれました。

病院も痛み止めなどの治療はしたものの、痛みがとれずヘルニアと診断され一旦家に帰り、手術ができる病院を探しているという話でした。
ほほえみ鍼灸院ではこれまでヘルニアの患者様を多く治してきました。
「よければ鍼灸で治しませんか」とお声がけしたら、「ぜひとも治したい」とのことでしたので、治療に入りました。

はじめて来られたときはひどい腰痛で2本の松葉づえをついてお越しになられましたが、1回目の治療の後には一本杖になり、
そのうちに自転車で通われるまでに良くなりました。

腰痛でお困りの方はぜひほほえみ鍼灸院の鍼灸治療をお試しください。
鍼とパルス、そして温灸とマッサージで腰痛の原因となっている悪い部分を根本から治して、つらい症状を改善いたします。

ほほえみ鍼灸院
温灸治療で体質を根本改善します。
https://hohoemi-moxa.com/
03-6318-5648

〒176-0002
東京都練馬区桜台4-18-2
練馬駅から徒歩4分[→詳しくは]