4回流産経験のある36歳の患者様が自然妊娠されました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に不妊治療に来られている36歳の患者様が自然妊娠しました。
おめでとうございます。

この患者様は結婚2年。
ずっと赤ちゃんを望んでいたけれど、4回流産をしたとのこと。
不育症でバイアスピリンを飲んでいたにもかかわらず心拍確認までいかなかったそうです。
3回目の流産は手術も経験し、私たちのところにお越しになられました。

問診では仕事や食事習慣など、生活習慣などについても詳しく尋ねてみました。

毎日きちんと食事をとっていて、お弁当も持っていっていました。
通勤の際にも1日5〜6キロは歩いているとのこと。
基礎体温も低温期で36.2~36.4で、高温期が36.7~36.9と正常。
月経周期は30日。
生理痛はないものの、経血にレバー状の固まりがあり、子宮のポリープを取る手術を経験されていました。
下半身、手足に冷えはありました。

鍼灸治療を行うとともに、実情にあった生活習慣の改善を提案させていただきました。
まず、下半身を徹底的にあたためること。
妊娠はするけれど継続できない方はしっかりと腹巻、レギンスを履いてもらい寝る時にもレッグウォーマーをして温めることが大切です。

また、流産経験のある方は血液が固まりやすい性質があので、鍼、パルス、温灸を使って血液循環を良くし、特に下半身の血流を良くして、子宮や卵巣に栄養が運べるようにしていきました。

また、一日に歩く距離が多すぎると、ホルモンバランスが崩れやすくなりるため、徒歩での通勤を自転車に変えるようお伝えしました。
またストレッチなどの運動も妊娠後は控えていただきました。

そうして治療と生活改善を行うことで、自然妊娠されました。
おめでとうございます。

何度も流産経験のある方も、私たちにお気軽にご相談ください。
その方にあった治療、生活改善のご指導をさせていただきます。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

33歳の多能胞、流産経験のある方が体外受精で妊娠しました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に不妊治療に来られている33歳の患者様が体外受精で妊娠しました。
おめでとうございます。

この患者様は不妊治療の病院に通いクロミッドを5か月服用して妊娠したけれども7週で流産してしまいました。
医療関係の仕事に就いて忙しくしていたのをパートに変え、レトロゾールを飲み妊娠を目指しましたけれども妊娠に至らず、お母様の紹介で初めてほほえみ鍼灸院に不妊鍼灸治療にお越しになられました。

お話を伺うとAMHが10以上あり、多能胞で生理周期が35日以上とのこと。
体を診てみると冷えがありました。

まずは体調不良をハリやパルス、温灸で治していきます。
そして、体調不良の原因となっている食生活や生活習慣も同時に行い、体づくりをしていきます。

医療関係の看護師さん、医師、介護の方、検査技師の方など多くの方が、体調不良や子宮や卵巣に問題を抱えています。
体外受精だけでは妊娠しません。
たとえ妊娠したとしても、継続が難しいのです。
だから体の悪いところをまず治して、元気な卵子と赤ちゃんが育ちやすいふかふかのベッドのような子宮をつくることで妊娠は継続できるのです。
薬や注射に頼らないくても妊娠することはできます。

そして、ほほえみ鍼灸院で不妊治療を受けた患者様は一人目を体外受精で授かり、二人目を自然妊娠で授かったという方がとても多いです。
これは徹底した体つくりの成果だと思います。

子宝を望む多くの方に、赤ちゃんを抱いていただきけるよう、私たちも精一杯お手伝いさせていただきます。
なかなか妊娠できない方、妊娠しても何度も流産してしまった方、ぜひご相談ください。

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

41歳の二人目不妊の方が体外受精で妊娠しました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に不妊治療に来られている41歳の患者様が二人目のお子さんを自然妊娠されました。
おめでとうございます。

この方は3歳になるお子さんがいますが、二人目がなかなか授からずにいました。
他の鍼灸院に8か月通っていたけれども授からなかったため、インターネットでほほえみ鍼灸院をみつけてお越しくださいました。

お仕事も忙しく、育児のため毎朝4時半に起きていたとのこと。
慢性的に肩こりがあり、夕方になると腰痛がひどくなるとのことで、鍼灸治療で体を治しました。
鍼灸治療で体の状態を整えると同時に、生活改善と食事のとり方を指導し、自宅でも実践していただきました。

また旦那様も仕事で忙しく、精子の状態もよくなかったため、還元型コエンザイムを飲んでもらいました。
そうして体の状態をしっかり整え、自然に近い採卵法をしている体外受精の病院で妊娠されました。
おめでとうございます。

この患者様のように、他の鍼灸院にかよっていたけれども効果が出ず、インターネットで情報収集をして私たちのところに来られる方はたくさんいらっしゃいます。
「不妊鍼灸治療」と一言で言っても、鍼灸院によって治療法は異なります。
治療法が違うので効果の出方も違います。

慢性的な肩こり、腰痛を鍼灸治療で健康な体に治します。
妊娠しやすい生活改善、食事のとり方をしていただき妊娠まで導き妊娠されてからも、流産をしないように出産まで指導させていただきます。
安心して受けられる鍼灸治療ですので、お試しくださいね。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

39歳の方が二人目を体外受精で妊娠しました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に不妊治療に来られている39歳の患者様が二人目のお子さんを妊娠されました。
おめでとうございます。

この患者様は医療関係の仕事に従事していて、若い時に何度か中絶手術をしていました。
話を伺うと、内膜が薄く月経周期も安定していないとのこと。
病院で何度もクロミッドを処方されて飲んでいましたが、妊娠には至らずお越しになりました。

生活習慣を変え、食生活の改善、11時までには就寝するようお伝えしました。
下半身の冷えがあるため、しっかりとレギンス2枚にズボンを履き、靴下は2枚重ねて履き、半身浴足湯をすることで体の状態が改善ました。

旦那様の精子の運動率も悪かったので、還元型のQ10を飲んでもらい運動率を上げて体外受精にのぞんでいただきました。
そして、一人目を妊娠しました。

一人目を出産後も、これまでにからだの悪い所を改善しているので、一人目を妊娠した時のような生活習慣を続けていると二人目は普通に妊娠できる確率が高くなります。
この方も、出産後にそのことを思い出し、体を冷やさない生活習慣を続けてくださっていました。
そして、二人目は残っていた受精卵を戻して妊娠したと連絡いただきました。
嬉しいお知らせ、ありがとうございました。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

血栓ができやすく、流産を2回した34歳の方が妊娠しました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に不妊治療に来られている34歳の患者様が自然妊娠されました。
おめでとうございます。

この患者様は二人目不妊でほほえみ鍼灸院にお越しになられました。
一人目のお子さんは3歳半で、その後2度妊娠はするものの心拍が確認できず流産してしまったそうです。
ちょうど練馬に引っ越されて、ホームページをご覧になられたことが来院のきっかけです。

お話を伺うと、病院で不育症の検査をしたところ、血液が固まりやすく、血栓が出来やすい体質であることがわかったそうです。
体を診てみると、冷えが強くお腹、腰回り、足全体が冷えて冷たく血液循環の悪い所が多く診られました。
鍼とパルスで筋肉を緩め、それにプラスして温灸治療で特に下半身を温めました。

家でのケアーも入念にしていただくようお伝えしました。
下半身中心に足湯や、半身浴をして温め、寝る時も下半身はゆったり目のパジャマ2枚を重ね、足首にレッグウォーマーして三陰交を冷やさないようにしてもらいました。
その代わり上半身は薄手のトレーナーとかTシャツを着て体温調節していただきました。

仕事を抱え忙しくされていたので、食事にプラスしてプロテインも飲んでもらいました。
からだを温めること、食事、生活習慣を変えることで、鍼灸治療13回目で妊娠し心拍も確認できました。

妊娠を継続させるため現在も治療に通っていただいています。
温灸治療は特に血液循環の悪い方には良い治療法で、前にも若くしてに過去に脳梗塞をしていた方も妊娠されています。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

38歳の二人目不妊の方が体外受精で妊娠しました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に不妊治療に来られている38歳の患者様が体外受精で妊娠されました。
おめでとうございます。

この患者様はほほえみ鍼灸院の治療を受ける前に、病院で6年間不妊治療をしていました。
その病院は注射で採卵をする方法で採卵を行なっており、4回挑戦したけれども妊娠に至らなかったそうです。

体を診てみると、ひどい冷えで、足の色が黄色くなっていました。
また股関節がずれていました。
生理痛もひどく薬を3日飲んでいても辛いとおっしゃっていました。
立ちくらみや体のだるさで仕事が出来ないので専業主婦をしていましたが、初めて治療に来られた時にはほとんど寝たり起きたりと言っていました。

この方は体を治してから妊娠に向けていかないと、たとえ妊娠してももたないと見立てました。
鍼とパルス、温灸を使い治療して、体を根本から直していきました。
またカウンセリングも行うことで、心の状態も整えていきました。

しっかり体を治したたことで、一人目も二人目も順調にお腹の中で育って、お母さん自体も健康で子育てしています。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

体外受精で40歳の方が妊娠されました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている40歳の患者様が体外受精で妊娠されました。
おめでとうございます。

この患者様は忙しい仕事をされていて、1年はタイミングをとっていたけれども妊娠しなかったので、体外受精に挑んでいました。
1回目の採卵は1個採ることができ、8分割胚で移植されたようですが妊娠には至らず、鍼灸治療に来られました。

体を診てみると、肩こりがひどく背骨が曲がっていました。
仕事で夜が遅く、職場ではパンプスでした。

鍼とパルスを使って、冷えのきつい下半身には温灸治療を施していきました。
また、職場ではパンプスをやめてもらい、しっかりと普段でも下半身が冷えない服装に変えていただきました。

体外受精の病院も採卵法がやさしい病院に変わり、2回目の採卵でで無事妊娠されました。
体外受精の病院選びは大切ですし、仕事をセーブすること、生活習慣を変えること、妊娠するために必要な食べ物をとること、そして日頃の服装を変えることも大切です。

ちなみにこの方はズボン下2、3枚に靴下3枚履いて、下半身を徹底的に温めていました。
「冷え」は妊活の大敵です。
現在妊活をされている方も、今一度ご自身の服装をみつめなおしてくださいね。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

33歳の二人目不妊の方が自然妊娠しました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている33歳の患者様が二人目のお子さんを自然妊娠されました。
おめでとうございます。

この方は1歳のお子さんがいて、早めに赤ちゃんが欲しいと望まれていました。
まだ断乳していなかったため、早めに断乳をするようお伝えしました。

高温期が下がりにくく37.0℃。
生理前に腰の重さがあることもおっしゃっていました。

下半身を冷やさないよう努めていただき、食事にプロテインをプラスしていただきました。
この方は鍼は使わず、温灸のみの治療を施しました。
温灸で上半身の血行を子宮や卵巣に、しっかりと回るような治療法をすることで高温期の体温が0.2℃下がりました。
そして11回目の治療後に自然妊娠がわかり、心拍が確認でき妊娠を継続しています。

人それぞれ必要な栄養が違います。
ほほえみ鍼灸院ではそれぞれの患者様の症状を診て、個別に必要なことをお話しさせていただいています。

断乳しないと妊娠は難しくなります。
二人目を望まれる方は、断乳して3か月めくらいからタイミングをとるようにしてください。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

二人目不妊の38歳の方が自然妊娠しました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている38歳の患者様が二人目のお子さんを自然妊娠されました。
おめでとうございます。

この患者様は仕事が忙しく、ストレスも多い会社にお勤めされていました。
頭痛もよく出ていて、からだも疲れやすく肩こり、首コリがあり、子宮内膜症もありました。
体を診てみると、下半身の筋肉が張っていて、特に下半身が冷え切っていたので、鍼とパルスと温灸で下半身の血流を良くしていきました。

また、家でもケアも大事です。
アルコールがお好きで冷たいビールを1日に2本飲んでいましたが、それを常温で飲める赤ワインに変えていだだきました。
冷たいものを体の中に入れると、胃腸も冷え体全体が冷え切ってしまいます。
妊活中の方は気をつけないといけません。

冷たいものを控え、温かい飲み物に変えて、タンパク質多めの食事を時間のある時は作るようアドバイスしました。
そしてできるだけお風呂で半身浴をしていただきました。

鍼灸でしっかり治療すること、そして家でのケア、生活習慣を変えることで自然妊娠することができました。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

遠距離ご夫婦の40歳の方が二人目も体外受精で妊娠しました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている40歳の患者様が体外受精で二人目のお子さんを妊娠されました。
おめでとうございます。

この患者様は一人目の時も鍼灸治療を受けて妊娠されました。
一人目がなかなか授からなくて、私たちのところにお越しくださいました。
当時もは旦那様が関西で仕事をしているため、タイミングをとりに奥様が東京から新幹線で通ったり、
病院で人工授精を5回試すなどしていたものの妊娠に至らなかったたそうです。

体の状態を見てみると、からだの冷えがひどく毎月生理の時は、薬が離せないほどでした。
人工授精をしている特に病院から出された薬を飲んでいたら、甲状腺の数値がが高くなりチラジンSも飲んでいました。

体の血液循環の悪い所は、鍼と灸を使って循環を良くしていました。
また、体を温める食べ物、下半身の冷えをとるために家でのケアーのやり方を実践していただきました。
旦那様には体外受精の採卵の時には、東京まで来てもらって受精卵を凍結しました。

一人目は凍結した胚盤胞で妊娠しました。
残った凍結卵子を二人目に使いましたが、うまくいかなかったため、もう一度体つくりをして、採卵しなおしました。そ
の胚盤胞までいった凍結卵子を二人目に使い妊娠されました。

体づくりをすることが妊娠に繋がります。
ほほえみ鍼灸院の鍼・温灸治療は、根本から体の状態を整え、妊娠しやすい体をつくっていきます。

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ