血栓ができやすく、流産を2回した34歳の方が妊娠しました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に不妊治療に来られている34歳の患者様が自然妊娠されました。
おめでとうございます。

この患者様は二人目不妊でほほえみ鍼灸院にお越しになられました。
一人目のお子さんは3歳半で、その後2度妊娠はするものの心拍が確認できず流産してしまったそうです。
ちょうど練馬に引っ越されて、ホームページをご覧になられたことが来院のきっかけです。

お話を伺うと、病院で不育症の検査をしたところ、血液が固まりやすく、血栓が出来やすい体質であることがわかったそうです。
体を診てみると、冷えが強くお腹、腰回り、足全体が冷えて冷たく血液循環の悪い所が多く診られました。
鍼とパルスで筋肉を緩め、それにプラスして温灸治療で特に下半身を温めました。

家でのケアーも入念にしていただくようお伝えしました。
下半身中心に足湯や、半身浴をして温め、寝る時も下半身はゆったり目のパジャマ2枚を重ね、足首にレッグウォーマーして三陰交を冷やさないようにしてもらいました。
その代わり上半身は薄手のトレーナーとかTシャツを着て体温調節していただきました。

仕事を抱え忙しくされていたので、食事にプラスしてプロテインも飲んでもらいました。
からだを温めること、食事、生活習慣を変えることで、鍼灸治療13回目で妊娠し心拍も確認できました。

妊娠を継続させるため現在も治療に通っていただいています。
温灸治療は特に血液循環の悪い方には良い治療法で、前にも若くしてに過去に脳梗塞をしていた方も妊娠されています。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

38歳の二人目不妊の方が体外受精で妊娠しました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に不妊治療に来られている38歳の患者様が体外受精で妊娠されました。
おめでとうございます。

この患者様はほほえみ鍼灸院の治療を受ける前に、病院で6年間不妊治療をしていました。
その病院は注射で採卵をする方法で採卵を行なっており、4回挑戦したけれども妊娠に至らなかったそうです。

体を診てみると、ひどい冷えで、足の色が黄色くなっていました。
また股関節がずれていました。
生理痛もひどく薬を3日飲んでいても辛いとおっしゃっていました。
立ちくらみや体のだるさで仕事が出来ないので専業主婦をしていましたが、初めて治療に来られた時にはほとんど寝たり起きたりと言っていました。

この方は体を治してから妊娠に向けていかないと、たとえ妊娠してももたないと見立てました。
鍼とパルス、温灸を使い治療して、体を根本から直していきました。
またカウンセリングも行うことで、心の状態も整えていきました。

しっかり体を治したたことで、一人目も二人目も順調にお腹の中で育って、お母さん自体も健康で子育てしています。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

体外受精で40歳の方が妊娠されました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている40歳の患者様が体外受精で妊娠されました。
おめでとうございます。

この患者様は忙しい仕事をされていて、1年はタイミングをとっていたけれども妊娠しなかったので、体外受精に挑んでいました。
1回目の採卵は1個採ることができ、8分割胚で移植されたようですが妊娠には至らず、鍼灸治療に来られました。

体を診てみると、肩こりがひどく背骨が曲がっていました。
仕事で夜が遅く、職場ではパンプスでした。

鍼とパルスを使って、冷えのきつい下半身には温灸治療を施していきました。
また、職場ではパンプスをやめてもらい、しっかりと普段でも下半身が冷えない服装に変えていただきました。

体外受精の病院も採卵法がやさしい病院に変わり、2回目の採卵でで無事妊娠されました。
体外受精の病院選びは大切ですし、仕事をセーブすること、生活習慣を変えること、妊娠するために必要な食べ物をとること、そして日頃の服装を変えることも大切です。

ちなみにこの方はズボン下2、3枚に靴下3枚履いて、下半身を徹底的に温めていました。
「冷え」は妊活の大敵です。
現在妊活をされている方も、今一度ご自身の服装をみつめなおしてくださいね。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

33歳の二人目不妊の方が自然妊娠しました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている33歳の患者様が二人目のお子さんを自然妊娠されました。
おめでとうございます。

この方は1歳のお子さんがいて、早めに赤ちゃんが欲しいと望まれていました。
まだ断乳していなかったため、早めに断乳をするようお伝えしました。

高温期が下がりにくく37.0℃。
生理前に腰の重さがあることもおっしゃっていました。

下半身を冷やさないよう努めていただき、食事にプロテインをプラスしていただきました。
この方は鍼は使わず、温灸のみの治療を施しました。
温灸で上半身の血行を子宮や卵巣に、しっかりと回るような治療法をすることで高温期の体温が0.2℃下がりました。
そして11回目の治療後に自然妊娠がわかり、心拍が確認でき妊娠を継続しています。

人それぞれ必要な栄養が違います。
ほほえみ鍼灸院ではそれぞれの患者様の症状を診て、個別に必要なことをお話しさせていただいています。

断乳しないと妊娠は難しくなります。
二人目を望まれる方は、断乳して3か月めくらいからタイミングをとるようにしてください。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

二人目不妊の38歳の方が自然妊娠しました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている38歳の患者様が二人目のお子さんを自然妊娠されました。
おめでとうございます。

この患者様は仕事が忙しく、ストレスも多い会社にお勤めされていました。
頭痛もよく出ていて、からだも疲れやすく肩こり、首コリがあり、子宮内膜症もありました。
体を診てみると、下半身の筋肉が張っていて、特に下半身が冷え切っていたので、鍼とパルスと温灸で下半身の血流を良くしていきました。

また、家でもケアも大事です。
アルコールがお好きで冷たいビールを1日に2本飲んでいましたが、それを常温で飲める赤ワインに変えていだだきました。
冷たいものを体の中に入れると、胃腸も冷え体全体が冷え切ってしまいます。
妊活中の方は気をつけないといけません。

冷たいものを控え、温かい飲み物に変えて、タンパク質多めの食事を時間のある時は作るようアドバイスしました。
そしてできるだけお風呂で半身浴をしていただきました。

鍼灸でしっかり治療すること、そして家でのケア、生活習慣を変えることで自然妊娠することができました。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ