2人目不妊の38歳の方が、体外受精で妊娠しました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている38歳の患者様が体外受精で妊娠されました。
おめでとうございます。

この患者様は、1人目のお子さんが2歳になるまで生理がこなかったそうです。
ほほえみ鍼灸院に初めていらした時は生理は復活していたものの、授乳中のため排卵が分からず、また月経周期も長かったので、体の調整をさせていただきました。

慢性疲労と寝不足、腰痛、肩こりがあるとのことでしたので、これらの治療から始めました。

骨盤のゆがみを整え、血流を促すと、2回目にいらした時には
「朝スッキリ起きられるようになった」
「生理痛がすごく軽くなった」
とおっしゃっていました。

断乳をしてからの妊活スタートをすすめ、断乳後半年してから採卵にすすみ、3つ取れて3つとも胚盤胞まで育ち凍結することが出来ました。
うち1つを移植して無事着床することが出来ました!
その後、胎嚢と心拍も無事確認がとれて順調に妊娠生活を過ごされています。

本当に良かったです。

妊娠に至った要因を振り返ると、
・腰痛治療をして骨盤を整え、肩こり治療をしてホルモン分泌しやすくし、血流を良くしたことで慢性疲労、睡眠の質も良くなったこと
・上手にストレス回避し、リラックスを確保したこと
が挙げられると思います。

肩こりや腰痛、慢性疲労も「ただの疲れ」とそのままにせず、きちんと体の状態を整えることで妊娠に繋がりやすくなります。
ほほえみ鍼灸院の治療は、温灸を中心に鍼と指圧も取り入れたとても丁寧な治療方法です。
鍼はほとんど痛くなく、温灸の後も残りません。

2人目がなかなか授からずお悩みの方もお気軽にご相談くださいね。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ