37歳の方が自然妊娠されました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に来られていた37歳の方が自然妊娠されました。
おめでとうございます。

この患者さんは、以前にほほえみ鍼灸院に来られた患者さんからのご紹介でいらっしゃいました。
1人目のお子さんを出産された後、次のお子さんを望んで1年間タイミングを取っていました。
お仕事もやめてストレス軽減に努めていらっしゃいましたが妊娠に至りませんでした。

お体を診てみると、左股関節周辺がカチコチに固まっていることが分かりました。
また、足先の冷えがありました。
1回目の治療では、固まっている股関節周りを緩める治療を施し、骨盤の歪みを整えていきました。
2回目の治療の来られた時に、「足が冷えにくくなった」「やる気が湧いてきた」「だるさがなくなった」とおっしゃっていました。

婦人科検査も受けていただき、ポリープや筋腫、嚢腫がないことも分かりました。
おりものもちゃんとあり、タイミング回数も2~3回とっている様子でした。

そして話を詳しく伺うと「排卵前のおりものはあるが排卵検査薬と合わない」ことが分かりました。
排卵検査薬の場合、LH(黄体形成ホルモン)の上昇で陽性か陰性か分かりますが、LHの上昇のスピードによって排卵日の見極めが難しいです。
おりものは排卵日が近づくと量が増えてくる特徴がありますので、体に起こる症状が一番正確であることをお伝えしました。

おりものと排卵日の関係について詳しくはこちらの記事をご参照ください。
おりものから排卵日を推測する
http://kodakara.hohoemi-baby.net/?eid=789

この方の場合、左股関節周囲が固いことで骨盤が歪み、下半身の血流が悪くなっていたこととタイミングをとる時期の見極めが大きな問題となっていたようです。

また、普段の生活で下半身を冷やさぬよう、ズボンを3枚履きにしてもらい防寒を徹底してもらいました。
足湯と湯船も毎日していただくようお伝えしました。

その後タイミングを3回とっていただいた後、自然妊娠されました。

この患者さんは鍼灸治療は初めて受けたとおっしゃっていましたが、カチコチにこわばっていた左股関節周辺をほぐしたことによって血流が好循環になり、良い結果につながったと思います。
私たちのところへ治療に来てくれて良かったと思います。

妊活の知識については、ブログ「ほほえみ通信」にて紹介しています。
ぜひこちらも読んでいただき、早い妊娠につながれば嬉しいです。
http://kodakara.hohoemi-baby.net/

お悩みご相談などありましたら、お気軽にご連絡くださいね。