鍼灸治療で二人目も授かりました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている患者様が二人目のお子さんを妊娠しました。
おめでとうございます。

この患者様は1人目のお子さんの時も病院に通ってたけれども、妊娠には至りませんでした。
はじめてほほえみ鍼灸院に来られた時は33歳。
血液検査をしても全く異常はな買ったにもかかわらず、不妊歴も3年でした。

体を診せてもらうと下半身の血行が悪く、むくみがありました。
そして、基礎体温も高温期が低く、低温期との差があまりない状態でした。
また生理痛もひどくて、いつも鎮痛剤を飲んでおられました。

呼吸も浅く典型的な疲れやすい体でした。
鍼灸治療は初めてだったこともあり、はじめは少し軽い治療から始めていきました。
慣れたころには強めの治療をしても体のだるさは出なくなりました。
そして、体温も高温期が37,0くらいまで上がるようになりました。
体温も安定し生理痛もなくなったところで、前とは違う病院で体外受精をして1人目のお子さんを妊娠そして無事出産されましたされました。

一人目を出産してから1年5ヶ月経ち、二人が欲しいということでまた当院にお越しになられました。
以前と同じように鍼灸治療でしっかり体つくりをしてから、一人目のお子さんが授かった低刺激の病院に通い妊娠されました。
二人目は以前よりも早くスムーズに妊娠されました。
一人目の時に体をしっかりと治したことと、出産してからも下半身を冷やさなかったことが良かったのです。

卵子が育ちにくい方やいい卵子がとれない方は、基礎体温の高温期が低かったり、低温期との差があまりなかったりします。
生理痛がきつい方というのは、下半身冷えが影響しています。
しっかり下半身をあたため、ケアーをしましょうね。

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ