初めての体外受精で39歳の方が妊娠されました

baby

 

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている39歳の患者様が体外受精で妊娠しました。
おめでとうございます!
この患者様は2年間タイミングをとられ、病院で人工授精3回されたけれども、妊娠には至りませんでした。
月経の間隔が24日と短く、排卵まで12日、高温期12日でした。

AMHが0,6で年齢にすると、卵子の数が少ない状態で、ひどい冷えもあり、肩こりもありました。
鍼灸は初めてだったのと鍼が必要ない感じの体だったこともあったので、温灸治療のみで全身治療をしていくうちに冷えがなくなり、内膜が厚くなりました。
体外受精は考えていなかったようですが、ほとんど薬を使わない体外受精の病院をお勧めしました。

1回目注射や薬を使わずに採卵し2日後に移植をしたところ、陽性がでて心拍確認できたというご報告をいただきました。
よかったです。
今まで新鮮胚で妊娠された最高齢が36歳の方でしたが、この方は39歳。
しっかり体つくりをした結果、妊娠されました。

この方は1週間1回の鍼灸治療をして25回目で妊娠されました。
妊娠には個人差があります。
体を長期間冷していたり、病気がある方などはもう少しかかることもありますのでご承知ください。

体外受精はまだまだ歴史が浅く、
多量のホルモン剤を使って妊娠するのと
ほとんど薬や注射を使わないで妊娠されるのことが
卵子や母体にとってもどのような影響があるのか、もしくはないのかはまだよくわかりません。

私たちはひとりでも多くの方に、ホルモン剤をすこしでも少なくするために体つくりを勧めていきたいと思っております。
体つくりをすることで、ホルモン剤を使わなくても妊娠しやすい体ができますし、たとえ体外受精に移行しても少ない薬ですむことができるのです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ