41歳のチョコレート嚢腫の方が体外受精で妊娠

baby

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている41歳の患者様が体外受精で妊娠しました。
おめでとうございます!

この患者様は移植のために体調を整えることを目的にほほえみ鍼灸院に来られました。
既に病院で採卵されていたのですが、強刺激で採卵されていたこともあって、卵巣が7センチに腫れていました。
3個採卵でき2個戻したのですが着床しなかったため、残りの1個8分割を移植予定でした。

体温も低体温でチョコレート嚢腫も抱えておられたので、しばらく病院での不妊治療を休んで頂きました。
採卵されたときも、仕事が忙しく移植できる状態ではないようでしたので、まずは妊娠しやすい体づくりをして、別の病院で採卵をするようにすすめました。

体づくりは良い卵子づくりになります。
体を徹底的に温め、食べ物、仕事のやり方も変えてもらいました。

その後、残した卵子は着床しましたが、途中で成長が止まってしまいました。
新しく低刺激の病院で採卵しなおしていただき、2個が胚盤胞まで育ち、移植したところ妊娠に至りました。

昨年の6月に初来院されてから1年かかりましたが無事妊娠され、心拍確認できましたのでこちらで紹介することができてとても嬉しく思ってます。

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ