30歳子宮内膜症の手術とチョコレート脳腫を乗り越え妊娠

baby

 

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に不妊鍼灸治療にこられていた30歳の患者様が体外受精で妊娠されました。
おめでとうございます!

この患者様は30歳と年齢は若いのですが、子宮内膜症があり2014年に手術をしています。
手術をしてから、生理4日めから排卵後までの間に太ももの前でん部腰が痛んでいたそうです。
生理痛もあり痛み止めを飲んでいました。
「もしかしたら卵管が詰まっているかもしれない」と、早い段階で体外受精をすることを考え、体の状態を整えるために当医院にお越しになられました。

10日間クロミッドを飲み採卵した結果、初めての採卵で2個胚盤胞で、凍結することができました。
鍼灸治療を続けていくうちに、体温も低温期で36・3~36・5、高温期で36・8~37・0まで上がってきました。

その後1個を移植した結果、着床し心拍確認ができたと電話を頂きました。
本当におめでとうございます。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ