41歳の患者様が3回の体外受精の後、自然妊娠

baby

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院で不妊治療をされている41歳の患者様が自然妊娠されました。
おめでとうございます!

この患者様は3か所の病院を巡り、4回の採卵と3回の胚移植をされましたが妊娠出来なかったそうです。
また、他の鍼灸院で1年以上鍼もしていたそうですが効果が見られなかったため、ホームページを見てほほえみ鍼灸院にきてくださいました。
次の体外受精のためにと来られたのですが10回ほどの鍼灸治療の後の排卵で自然に妊娠され心拍も確認できました。
本当によかったです。

ほほえみ鍼灸院の鍼灸治療は独自の温灸治療により、全身の血行を良くすることで卵巣にも栄養がしっかり運ばれ卵子の質が良くなって行きます。
ですので、このように当初は体外受精を望んでおられた方でも体の状態がよくなり、卵子の質が高まることで自然妊娠出来ることも可能になっています。

私はいつも皆さんに話をさせてもらいますが、体外受精は卵子を取り出して体外で受精をする技術です。
薬で成長出来ない卵子を成長させたり、着床出来ない受精卵を着床させる治療ではありません。
受精卵がその先分割して成長するのは「卵子の力」です。

ですので、体外受精は男性の精子が悪く自然妊娠出来ない方には有効ですが、女性の卵子が良くない場合は何度繰り返しても妊娠する事は難しいのです。
卵子は自然妊娠が出来るぐらい良い卵子にしていないと体外受精をしてもうまくいきません。
卵子に問題がない方は3回以内の体外受精で妊娠できるはずです。
それ以上繰り返している方は卵子に力がないため妊娠出来ないと思います。
鍼灸治療をしっかりとして卵子を良くして体外受精をされた方は多くが1回目の胚移植で妊娠されています。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ