生理不順、むくみ、めまい、冷えのぼせのひどかった方が自然妊娠しました。

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている20代の患者様が自然妊娠しました。
おめでとうございます!

この患者様は27歳の時にほほえみ鍼灸院に不妊鍼灸治療に来られました。
月経周期が38日~42日とバラバラで、生理中でも36.8℃から37.0℃あり、めまい、ひどいムクミ、冷えのぼせがあり、肩こりや腰痛もありました。

特にふくらはぎが硬く下半身の冷えが強く、排卵してない月もあるようでした。
今までの状態では妊娠は難しいと感じましたが、
1週間に1回しっかりと治療に通っていただき、体の状態を整えていきました。
1年半ほどかかりましたが、自然妊娠することができました。

妊娠した後も体調も良く継続されています。
出産までしっかりサポートさせていただきたいと思います。
こういう症状の方は、体の状態を整えることをしなければ、たとえ体外受精をしても、まず妊娠は難しいと思われます。
またもし妊娠しても継続が難しいのです。
妊娠するためには、毎月28日から30日くらいで生理が来て生理痛もなく、毎月排卵していることが大事です。

ほほえみ鍼灸院では、病院だけの治療では妊娠までは難しい方の治療も行っています。
体調が悪く、体のあちらこちらの血流の悪さを鍼灸治療でしっかり治していきます。
そうすることで体調も良くなり妊娠しやすい体つくりを目指していますの。
安心して受けてくださいね。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

6年間ピルを服用した、生理不順になっていた方が妊娠されました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている30代の患者様が自然妊娠しました。
おめでとうございます!

この患者様は以前に6年続けてピルを服用し、その後は3〜4ヶ月に1回しか生理がない状態でほほえみ鍼灸院に不妊治療を受けに来られました。
とても忙しく責任のある仕事をされているので、体も慢性疲労が蓄積して取れない状態で、吐く程の頭痛と肩こりがあり体も冷えており、精神的にもとても疲れていました。
「赤ちゃんも授かりたいのですがそれよりもまずこの体を治して貰いたい」と言われました。

数回鍼灸治療をしたら凄く元気になりその後の排卵で自然に妊娠されました。
早い妊娠だったのでまだ「心の準備が出来ていませんと」言われていましたが、赤ちゃんは身体の準備が出来れば自然と向こうの方から宿ってきてくれるものです。

無事心拍確認できたとお知らせをいただき、嬉しく思ってます。

若い女性でも体調の悪い方は多いです。
そのままでは赤ちゃんの宿る準備ができていません。

ほほえみ鍼灸院の鍼灸治療は、もともと多くの病気の方を治してきた治療法なので身体がとても元気になります。
不妊治療と言っても子宮や卵巣だけを良くするのではありません。
身体全体が元気になることで流産を起こしにくくなり、出産までつながる強い卵子が育つのです。
そうすることによって
生まれてくる赤ちゃんも丈夫になります。
自然妊娠→人工授精→体外受精とスッテプアップをする前にまず赤ちゃんが宿ってくれる身体をつくってください。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

体外受精をやっていた方が自然妊娠しました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている患者様が自然妊娠しました。
おめでとうございます!

この患者様は当医院で鍼灸治療を始める前に体外受精をされていました。
クロミッドやHMGの注射をして移植したけれども、HCGが低く継続できなかったので、体つくりをしてからまた体外受精をする予定でした。
けれども、鍼灸治療と自分でできるケアをしっかり継続することで自然妊娠されました。

治療に来られた当初は冷え、肩こり、生理痛と不正出血もあり、排卵が飛ぶこともありました。
ご夫婦共お仕事が忙しそうで、またタイミングもあまり取れないようでした。
職場がとても冷える環境だったので、電気座布団で下半身を温め、フリースの毛布、足湯、半身浴ズボンの下にレギンスを履くようにしてもらいました。
鍼灸治療とこうしたケアを続けることで、不正出血もなくなってきちんと排卵するようになり、体温も安定し、生理痛もなくなり、そうしたところ、自然妊娠しました。
本当によかったです。

夏は冷房で冷える季節です。
冷房の中で長くいると体は冷えきっていますから卵巣や子宮も冷えています。
下半身はしっかりと温めましょうね。

これまで、体外受精で採卵できなかった方も、
しっかり体を温めていたら排卵誘発剤をまったく使わずに成熟卵が2個採れた方もいます。

「冷え」は妊活にとって大敵です。
とにかく意識してしっかり体、特に下半身をあたためるようにしましょう。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

赤ちゃんを望んで7年目の38歳の方が初めての分割胚移植で妊娠しました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている38歳の患者様が分割胚移植で妊娠しました。
おめでとうございます!

この患者様は長く赤ちゃんを望んでいたけれども、なかなか子宝に恵まれず、
友人の紹介でほほえみ鍼灸院を知って連絡をくださいました。
その当時なかなか予約が取れない頃でしたので、何回もお電話いただき治療にお越しくださいました。

土日も仕事がある、忙しい仕事をされていました。
体は全体的にむくみがあり、特にお腹と足のむくみがひどく、月経周期が34日~35日と長めでした。
高温期も短く、冷えや肩こりもあり、また結婚されてから眼底出血したこともあるということでした。

鍼灸治療をはじめてから尿の回数が増え、生理痛も軽くなり、背中が温かくなったと言われました。
月経周期も30日から32日と正常になり、高温期もきれいに上がり続くようになりました。
ご自分でも足湯や体を温めることに一生懸命努力もされていました。

体調も良くなり、タイミングをとってもらいましたが妊娠には至らなかったので、低刺激の病院で体外受精をお勧めしました。
病院に行くと風疹の抗体がなかったので注射をし、その後クロミッドのみの採卵をし、初めて凍結胚移植をしたところ陽性が出ました。

HCGが49と低かったのですが、6週で胎嚢が確認されその後心拍確認できました。

時間はかかりましたが
「まさかこんな日が来るとは」と言って感激されていたのが印象的でした。
本当に良かったです。

妊娠を継続することを優先できるよう、仕事についても検討されておられるようです。

きちんと鍼灸治療に通っていただいたのことが良い結果につながって、うれしく思います。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

無排卵だった41歳の方が自然妊娠しました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている41歳の患者様が自然妊娠しました。
おめでとうございます!

この患者様は治療に来られた当初は無排卵状態でした。
また、体温が低温期が35.8~36.1℃、高温期は36.5℃と全体的に低く、冷え症、肩こりがありました。
無排卵の治療のため病院でHMGの注射をして腫れが出ていました。

職場も冷える環境のようでしたので、電気座布団をしていただき、家でも足湯をしていただきました。
また食生活でもレバーを毎日少量食べていただくよう指導いたしました。
サプリメントとしては、葉酸、ウムリンを飲んでいただきました。

HMGの注射を過去にしていたため甲状腺の数値が6と高く病院にも行っていましたが、鍼灸治療で改善できるので、温灸治療を首にも施しました。

高刺激の病院から低刺激の病院に変わり、体外受精もしましたがうまくいかなかったため、タイミングを取ながら次の採卵を待っていた時、自然妊娠しました。

無排卵でも、1週間に1度鍼灸治療を行ってしっかり体づくりをすることで、排卵し40歳を超えても妊娠することができます。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

35歳の患者様が二人目を自然妊娠しました。

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている37歳の患者様が二人目のお子さんを自然妊娠しました。
おめでとうございます!

この方は股関節に歪みがありました。
背中が猫背で筋肉がカチカチにこわばっており、足首、足先が冷たく、頭、首、肩が張っていました。
足湯半身浴、温灸治療を施ししばらくタイミングを取ってもらいました。

旦那様は忙しい仕事をされていたようなので、還元型コエンザイムQ10をしばらく続けて摂っていただきました。
またご本人は鍼灸治療を続けることで背中の硬さが取れ、股関節の歪みも取れ、体温も高温期が安定してきました。

食べ物や寝る時間も早めに休んでもらい、タイミングをとってもらったところ検査薬に陽性が出ました。
股関節が歪んでいると、体の血行が悪くなり妊娠しにくくなります。

また体もとても冷えている状態ですが、ご本人は冷えていることに気がついていませんでした。
これから暑くなりますが、冷房の効いたオフィスや電車の中と外とでは温度差があり、体が冷えてしまいます。
服装でしっかり体温調節をしましょうね。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

内膜症のあった33歳の方が妊娠しました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている33歳の患者様が体外受精で妊娠しました。
おめでとうございます!

この患者様は結婚して6年目の方で夜勤がある仕事をされていたのですが、
赤ちゃんを望むようになってからはパートに変えて、体外受精をされていました。

鍼灸治療をはじめる以前に2回移植をされていましたが、
1度目HCG32、2度目が4という数字で
妊娠が持続できなかったため、ほほえみ鍼灸院に不妊治療にお越しになられました。

体を診せていただくと、冷え、肩こり、腰痛もありましたし、月経期間も3~4日と短く、体調も良くありませんでした。
鍼、パルス、温灸治療をすすめていくと、黄体ホルモンが上がり体調も良くなっていきました。

体の状態が整い移植を行ったところ、
胎嚢確認ができ心拍確認もできたとご報告をいただきました。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ
にほんブログ村

ひどい肩こり、腰痛のあった34歳の方が自然妊娠しました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている34歳の患者様が自然妊娠しました。
おめでとうございます!

この方はひどい肩こり、腰痛がありました。
また生理前「背中、腰が固まる感じがする」とおしゃっていました。

けれども生理が27〜28周期できちんと来ていたので
生理前症候群の治療をし、足湯や半身浴を行い、
普段の服装でも冷やさないように気をつけてもらいました。
食事は動物性たんぱく質を普段より多く摂ってもらい、12時前には就寝して体調を整えていただきました。

旦那様の検査でも精子の運動率も問題なかったとのこと。
AMHが年齢より低かったので、しばらくタイミングをとってもらい、
様子を見ることにしましたが自然妊娠されて良かったです。

責任のある忙しい仕事をされていたけれども、仕事場の人に妊娠したことを早めに話すことで仕事を軽減してもらうことができたとおっしゃっていました。
理解のある職場で本当に良かったです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

すごい冷え性の34歳の方が自然妊娠しました

baby

 

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている34歳の患者様が自然妊娠しました。
おめでとうございます!

この方は子宮にポリープがあり、すごい冷え症があるとおしゃっていました。
また低温期が低く35.8度くらいで、生理痛も生理前症候群もありました。
妊娠の敵である冷え、肩こり、腰痛もありました。

まずは体温を上げるため温灸と鍼を使って体の血流を良くし、
また生活習慣を変えていただきました。
そして動物性タンパク質多めに食べてるよう指導させていただき
毎日できる限りレバーを食べてもらいました。

レバーは少量を毎日とることで、卵子の質が良くなります。
レバーは鶏、豚、牛どのレバーでもけっこうです。
量としては鶏レバーだと毎日1本を目安に、旦那様と奥さん食べていただければ良いと思われます。
レバーを毎日とることで、旦那様の精子の運動率も上がります。

このは鍼灸治療に15回通われました。
旅行から帰ってきて妊娠していることに気がついて病院に行かれたそうです。

この患者様もそうですが、ほほえみ鍼灸院に来られる多くの患者様がお仕事を持っておられます。
でもやはり女性にとって妊娠は一番大切な時間になると思いますので、
妊娠を目指す人は仕事のやり方を変えなければならないこともあることをご承知しておいてくださいね。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

初めての体外受精で39歳の方が妊娠されました

baby

 

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている39歳の患者様が体外受精で妊娠しました。
おめでとうございます!
この患者様は2年間タイミングをとられ、病院で人工授精3回されたけれども、妊娠には至りませんでした。
月経の間隔が24日と短く、排卵まで12日、高温期12日でした。

AMHが0,6で年齢にすると、卵子の数が少ない状態で、ひどい冷えもあり、肩こりもありました。
鍼灸は初めてだったのと鍼が必要ない感じの体だったこともあったので、温灸治療のみで全身治療をしていくうちに冷えがなくなり、内膜が厚くなりました。
体外受精は考えていなかったようですが、ほとんど薬を使わない体外受精の病院をお勧めしました。

1回目注射や薬を使わずに採卵し2日後に移植をしたところ、陽性がでて心拍確認できたというご報告をいただきました。
よかったです。
今まで新鮮胚で妊娠された最高齢が36歳の方でしたが、この方は39歳。
しっかり体つくりをした結果、妊娠されました。

この方は1週間1回の鍼灸治療をして25回目で妊娠されました。
妊娠には個人差があります。
体を長期間冷していたり、病気がある方などはもう少しかかることもありますのでご承知ください。

体外受精はまだまだ歴史が浅く、
多量のホルモン剤を使って妊娠するのと
ほとんど薬や注射を使わないで妊娠されるのことが
卵子や母体にとってもどのような影響があるのか、もしくはないのかはまだよくわかりません。

私たちはひとりでも多くの方に、ホルモン剤をすこしでも少なくするために体つくりを勧めていきたいと思っております。
体つくりをすることで、ホルモン剤を使わなくても妊娠しやすい体ができますし、たとえ体外受精に移行しても少ない薬ですむことができるのです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ