38歳の方が初めての体外受精で妊娠しました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている38歳の患者様が体外受精で妊娠しました。
おめでとうございます!

この患者様は1年間、タイミングと人工授精をしていましたが妊娠しなかったため、体外受精前に体つくりのためにほほえみ鍼灸院にお越しになられました。

子宮にポリープがあったため去年手術をして取り除きました。
検査の結果左卵管が癒着、右卵管は通っているとお聞きしました。

冷えのぼせががありましたので、この方に合った鍼灸治療を1週間に1度施し
それに加えて家で毎日、足湯、半身浴をし、サプリとして還元型コエンザイム、葉酸、ヘム鉄、ビタミンCを摂っていただきました。

患者さまが毎日しっかりと努力されていたので、しっかりと体が良くなった段階で
低刺激の病院で体外受精をしました。

12日めの判定でHCGが57と低めだったため、温灸治療を施しました。
その後順調にHCGが上がり、心拍確認できました。

体を温めることがいかに大事かを実感したと言われ、同僚の方にも温めることの大切さを教えてあげているようです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

子宮内膜症と卵管癒着を改善、体外受精で妊娠

baby

今日はうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院で温灸治療を受けている方から
妊娠の陽性反応が出たとのお知らせをいただきました!

患者様に許可を得てこれまでの経過をご紹介させていただきます。

29歳で年齢はお若いのですが、子宮内膜症があり左卵巣癒着、卵管の癒着により自然妊娠ができず体外受精のために採卵。
しかし高温期が7日しか続かず、不正出血で生理がだらだらと10日ぐらい続き、その後も卵管の腫れからのおりものが多く子宮内膜も薄く、受精卵を戻せない状態のため鍼灸治療に来られました。

卵巣の癒着の有る左骨盤が悪く血行が悪いためそれを治し左腹部、卵巣の癒着のあるところに温灸で血流を良くし、丁寧に癒着を剥がすようにマッサージをして治療。
そうすることで、おりものも止まり生理痛も良くなりました。

最初のカウンセリングでは10回ぐらいの治療をすすめましたが、2回の治療後不正出血、おりものもなくなり、4回の治療後に検査をして子宮内膜の状態も良くなっていたようで胚移植され無事1回で着床されました。

着床はまず第一段階なので、今後は時々軽く温灸をしておくことで流産を防ぎ、赤ちゃんの成長にも良い体づくりのお手伝いをさせていただけたらと思います。

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)