38歳の方が初めての体外受精で妊娠しました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている38歳の患者様が体外受精で妊娠しました。
おめでとうございます!

この患者様は1年間、タイミングと人工授精をしていましたが妊娠しなかったため、体外受精前に体つくりのためにほほえみ鍼灸院にお越しになられました。

子宮にポリープがあったため去年手術をして取り除きました。
検査の結果左卵管が癒着、右卵管は通っているとお聞きしました。

冷えのぼせががありましたので、この方に合った鍼灸治療を1週間に1度施し
それに加えて家で毎日、足湯、半身浴をし、サプリとして還元型コエンザイム、葉酸、ヘム鉄、ビタミンCを摂っていただきました。

患者さまが毎日しっかりと努力されていたので、しっかりと体が良くなった段階で
低刺激の病院で体外受精をしました。

12日めの判定でHCGが57と低めだったため、温灸治療を施しました。
その後順調にHCGが上がり、心拍確認できました。

体を温めることがいかに大事かを実感したと言われ、同僚の方にも温めることの大切さを教えてあげているようです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

代謝が悪く不育症の34歳の方が体外受精で妊娠

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている34歳の患者様が体外受精で妊娠しました。
おめでとうございます!

この患者様は鍼灸治療をする前に人口受精を10回、
また体外受精に挑みクロミッドと注射の採卵をし6個取れましたが、1個だけ胚盤胞になり移植しましたが、8週で流産していました。

その後、ほほえみ鍼灸院に不妊鍼灸治療にお越しになられました。

当時通っていた病院では「次はアンタゴニストで採卵する」と言われていたそうです。
注射をすると体は腫れ、頭までむくんでいました。
体のだるさがあり、手のひらと足の裏に汗をかき、ふやけているようでした。

腰痛もあり、下半身の冷えと硬さがひどい状態でしたので、徹底的に鍼と温灸治療を施しました。
それからもHMGの注射をした採卵をしていましたが、「高刺激は合わないので低刺激の病院で採卵しましょう」と私たちから提案させていただきました。

鍼灸治療を根気強く続け
そしてタンパク質多めの食事を摂り、足湯をすることで足が軽くなり、冷えも軽減されました。

低刺激の病院ではクロミッドのみの採卵で、初めて4個取れ胚盤胞2個凍結できました。
今まではホルモン補充するやり方だったため良質な卵子ができなかったけれども、きちんと体を治し血行の良い体になるとちゃんとした卵子ができます。

また受精卵もAランクになり内膜も9ミリあり、移植したところ無事着床し、心拍確認もできました。
体を治すことで良い結果になり良かったです。

不育症もあるので、しばらく通っていただき、妊娠に向けてしっかり体作りをサポートさせていただいています。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

結婚3年の39歳の方が体外受精で妊娠しました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている39歳の患者様が体外受精で妊娠しました。
おめでとうございます!

この方は結婚されて3年。
これまで婦人科の病院に7ヶ月通い、クロミッドやHMGの注射をして人工授精もやってみたけれども妊娠することができなかたため、体つくりのためにほほえみ鍼灸院にお越しになられました。

生理周期がが28日~35日と安定せず、生理痛もありました。
7ヶ月不妊治療で薬を使っていましたので、薬を抜く時間をいただき、その間に体つくりをしてしばらくタイミングをとっていただきました。

ご主人の精子は問題ないということだったので、ある程度体が整ったところで、1度目クロミッドのみの採卵の仕方で採卵し、移植しましたがグレード3でうまくいきませんでした。
けれども2回目も1個採卵することができ、Bランクを移植したところ妊娠し、心拍確認できました。

1週間目のHCGは60、今は妊娠継続のため温灸のみの治療を行っています。
出産までしっかりサポートしたいと思います。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

子宮内膜の薄かった36歳の方が体外受精で妊娠しました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている36歳の患者様が体外受精で妊娠しました。
おめでとうございます!

この患者様は子宮内膜が薄く、また旦那様の精子の運動率も悪く、AMHも1,2で自然妊娠は難しいようでした。
病院でクロミッド、HMG、点鼻薬を使い人工授精をしていましたがうまくいかず、ほほえみ鍼灸院に不妊治療にお越しになられました。

「一旦病院は休んでいただき、体つくりをしてから、低刺激の病院で体外受精をしていきませんか」とご提案させていただき、鍼灸治療に時間を取っていきました。

食生活においては内膜が薄さを改善するため、毎日鶏レバーを一串ご夫婦で食べていただきました。

またこの方はお仕事をされていましたが、無理のないように調整してもらいました。
仕事の面でも妊娠を優先され、ゆっくりとした時間をとり、冷えたと感じたらバケツに熱めのお湯を入れ足湯をするなどして努力されていました。

この患者様の体は普通に生活するには問題はないようですが、妊娠するためには治さないといけない部分が多くみられました。
忙しい中、しっかりと鍼灸治療に通って来てくださいました。

鍼灸治療で体の状態をしっかり整えた後、低刺激の病院で採卵し、内膜は8ミリで胚盤胞Aランクを移植しました。
1週間後の検査でHCGが24,4と低かったこともあり、温灸治療の回数を増やしていき、2週間後には心拍も確認でき赤ちゃんの大きさも標準になりました。

病院では移植の後、普通に生活してくださいと言われますが、
これまでの患者さんをみていると、移植後は休みをとって動かないほうがうまくいっています。
また十分にHCGが出ている方も妊娠初期はあまり動かない方が妊娠を継続されています。

妊娠を優先されるならこの方のように、仕事を調整することも必要です。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

卵管が詰まっている34歳の方が妊娠しました

baby

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている34歳の患者様が体外受精で妊娠しました。
おめでとうございます!

この方は2年間お子さんに恵まれず、
病院で人工授精もしていましたがうまくいかなかったため
これから体外受精に移行する前にほほえみ鍼灸院にお越しになりました。

体温も低温期で36.0℃以下、高温期も36.4℃~36.5℃で、冷え、肩こり、腰痛もありました。
就寝時間も午前1時と遅かったので、12時までには休んでいただくよう指導させていただきました。

片方の卵管も詰まっていたので、ある程度時間をいただき鍼灸治療に通っていただきました。
そして、低刺激の病院を紹介し初めての体外受精で妊娠しました。
仕事場が寒かったこともあり、電気座布団を使用して徹底的にお尻と足元を温め、フリースのひざ掛けも使ってもらいました。
そうすることによって体調もよくなり、むくみもとれ心拍確認もできています。

この患者様は週間に1度通ってもらい、22回の治療で妊娠されました。

人工授精10回、体外受精で採卵4回でうまくいかなかった34歳の患者様が妊娠

baby

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている34歳の患者様が体外受精で妊娠しました。
おめでとうございます!

この患者様は結婚されて6年になりましたが、赤ちゃんに恵まれず、不妊治療を続けていました。
人工授精10回、強刺激で採卵を4回し、1回着床したけれども流産をしてしまったため、ほほえみ鍼灸院に鍼灸治療を受けに来らました。

旦那さまも忙しい仕事されていましたので、二人で治療にお越しになられました。
今までの生活習慣を変えていただき、下半身を徹底的に温めてもらうよう指導させていただきました。
仕事場でも毛布を下半身に巻き、ズボンの下にレギンス、半身浴もしてもらいました。

5回目の採卵は低刺激の病院で胚盤胞まで育て、移植し妊娠されました。
温めることで良い結果になり本当に良かったです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

34歳の方が人工受精で妊娠しました

baby
今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている34歳の患者様が人工受精で妊娠しました。
おめでとうございます!

この方は妊娠を望まれて1年半が経過した頃、人工受精を3回したけれども妊娠に至らなかったため、ほほえみ鍼灸院にお越しになられました。
生理痛もあり冷えもあったので、鍼灸治療を行うと同時に、
仕事場では電気座布団をしてもらい朝の足湯もしてもらいました。

そうすることで、
1周期で妊娠され心拍確認できたとのご連絡をいただきました。

実は9月に体外受精専門の病院に行くつもりだったのですが、鍼灸治療と日常生活を改善することで早く良い結果が出て本当によかったです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ