排卵がなかった二人目不妊の28歳の患者様が自然妊娠しました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている28歳の患者様が自然妊娠しました。
おめでとうございます。

二人目のお子さんを望んでおられるこの方は平成29年5月から30年4月まで生理が来なくなっていました。
一人目のお子さんは死産で、二人目のお子さんは4歳になっていましたが、排卵しないので妊娠出来ずにいました。
病院でクロミッドを処方してもらって7ヶ月を服用し、排卵させタイミングをとっていました。
けれども、排卵痛があって内膜も薄くなってしまい、薬を服用しても排卵しなくなったので病院に通うのをやめ、ほほえみ鍼灸院に来られました。

体を診せていただくと、汗がかきにくい循環の悪いからだで、下半身全体がひどい浮腫みがありました。
尿の回数も多く、疲れやすいく、朝から体がだるいと言っていました。

下半身には筋肉の悪いところに、ハリとパルスを施してから温灸、指圧をしてから浮腫みや痛みを取り除いていきました。
仕事で外に出ることが多かったようなので、下半身をしっかり温めてもらうよう指導しました。
また食事も気をつけていただくようお伝えしました。

鍼灸での不妊治療と生活習慣の改善で、この方は1周期で自然妊娠されました。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

二人目不妊だった30歳の方が自然妊娠されました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている30歳の患者様が二人目のお子さんを自然妊娠しました。
おめでとうございます。

この患者様は一人目のお子さんを出産し、二人目を希望されていました。
お子さんが1歳になってから断乳し、1ヵ月後に生理が始まり、病院に行ってフェマーラを飲んでタイミングをとっていましたが妊娠しなかったため、ほほえみ鍼灸院に不妊鍼灸治療にお越しになられました。

問診させていただくと、
月経周期が30日~40日とバラバラで、出産後も生理痛がありました。
睡眠する時間が12時~7時とのことでしたので、それよりも1時間早めに寝るようにしてもらいました。
卵子を育てるホルモンは10時くらいから多く分泌されるので、早めに寝ることで良い卵子を体の中で育てることが出来るのです。

まだ若いのに経血の量が減ってきているようでした。
高温期も低めで長く続かないようでした。

体を診てみると冷え、肩こりがありました。
血行が悪く、三陰交が固くなって腰にも痛もありました。
鍼、パルス、温灸治療をしてから、指圧をし、体全体の体温を上げていきました。

8回目の治療の後自然妊娠されました。

生理痛があるということは、子宮が冷えていることです。
子宮が冷えていると妊娠しづらくなります。
鍼灸治療や温灸治療で体を温めましょうね。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

34歳から採卵を15回もしていた39歳の方が鍼灸治療によって妊娠

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている39歳の患者様が体外受精で妊娠されました。
おめでとうございます!

この方は34歳の頃から15回も採卵を繰り返していました。
そして3回移植をしたけれどもうまくいかず、紹介でほほえみ鍼灸院に不妊鍼灸治療にお越しになられました。

そして新しい病院に行って体の状態を診てもらうと、卵巣嚢腫があり子宮筋腫、子宮内膜症もあることが分かりました。
この方が通っておられた以前の病院のように、子宮内膜症や子宮筋腫を見つけ出すことが出来ない病院もありますので、しっかりとした先生のいる病院にかかってください。

子宮筋腫は手術をして除き、体づくりのためにしっかり時間をいただくようお伝えしました。
鍼灸治療で体の血行の悪い部分を取り、食べ物を見直し、寝る時間も早めにして、入浴法も変えるなど生活習慣も改めていただきました。
また、体重も少し増やしてもらいました。

そして、体に負担がかからない優しい方法で採卵してくれる病院で採卵し、Aランクの受精卵が採れ、移植しました。
HCGが28,2でしたがと、5週と4日めに胎嚢も見え、HCGが3270に増え、7週2日めで心拍確認できました。

忙しいお仕事をされている方ですが、HCGが低かったため、移植後も温灸治療に通っていただきました。
また仕事の量も減らしていただき、少し安静にしてもらいHCGを増やしていきました。
HCGが低めに出た場合は、温灸をして安静にすることがいいと思われます。
最近もHCGが8の方がいましたが、順調に育っています。
https://hohoemi-baby.net/case/2018/08/12/

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

クロミッドとリファストンを服用してても妊娠しなかった38歳の方が妊娠しました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている38歳の患者様が体外受精で妊娠されました。
おめでとうございます!

この患者様は結婚4年目。
病院に7ヵ月通いってクロミッドを5日間、リファストンを10日間服用しても妊娠されなかったので、ほほえみ鍼灸院にお越しになられました。

黄体機能不全、子宮腺筋症もあってロキソニンも飲んでいました。
また右卵巣に嚢腫もありし、AMHも1.3と低い状態でした。

初めて治療に来られた時には36歳で月経時の経血が減ったと感じていました。
夜勤のある忙しい仕事もされていたためタイミングがとりにくいこともあり、
時間をかけて体を治し、体外受精に挑みました。

はじめに低刺激の体外受精の病院で採卵しましたが新鮮胚はうまくいきませんでした。
その後も鍼灸治療を続け、時間をしばらくおいてまた病院で採卵し移植しました。
そしてEランクの胚盤胞を移植したところ、HCGが8でました。

大体移植から7日目でHCGの数値が50以上あればまず出産までもっていける数値と言われています。
よって8という数値を見て、病院でも「出産までいける確率は3%」と言われたそうです。

けれども心拍確認でき、赤ちゃんの大きさも10周期の標準の大きさまで育っています。
私たちも多くの患者さんを診ていますが、こんな症例は初めてだったので、とても感激しています。
「赤ちゃんは授かりもの」だと改めて感じました。

妊娠がわかってから、お仕事もお休みなさっています。
そして、子宮の入り口に血腫があるようなので、今も1週間に1度温灸治療に通っていただいています。

血腫は時々妊娠初期に起こりうる症例ですが、これまで温灸治療を続けて1度も破裂してダメになった方はいません。
温灸をして血行を良くしたら、体の中に吸収されていきますので問題はありません。

元気な赤ちゃんを出産をするまで、しっかりサポートさせていただきたいと思います。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

FSHが80だった35歳の方が体外受精で妊娠されました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている35歳の患者様が体外受精で妊娠されました。
おめでとうございます!

この患者様は27歳の時に左右両方の卵巣を卵巣嚢腫で手術をしていました。
また片側の卵管が詰まっていてました。

大腸が硬く、いつもコロコロ便でストレスを抱えている状態のようにお見受けしました。
通常10以下が正常とされるFSH(卵胞刺激ホルモン)の値も高く80あったこともあり、体外受精にすすむためにも、鍼灸治療が必要な体でした。

鍼と温灸をミックスして治療を施しました。
クロミッドが飲めなかったので、エストラーナテープやヂュファストンを使い移植しました。
Aランクの受精卵を移植したところ妊娠されました。
内膜は11ミリあったそうです。
妊娠を継続させるために移植後も治療に通っていただき、先日心拍確認することができました。

この方は今年の3月初旬にはじめてほほえみ鍼灸院に来られました。
これまで体外受精をしていなかったので、鍼灸治療で体の状態を整えやすかったため、早めに妊娠されました。

注射や薬にもよりますが、過去に何度も体外受精をされていますと卵巣が弱って妊娠するまで時間がかかることがあります。

体外受精で高い費用を無駄にし、肉体的・精神的に負担をかける前に、鍼・温灸治療で身体を整えてもらうことで、妊娠できる確率を高めることができます。

こちらのページも是非お読みください。
体外受精で何度もうまくいかなかった方へ
http://kodakara.hohoemi-baby.net/?eid=304

ピルを5年間飲んで生理が来なくなった29歳の方が鍼灸治療で妊娠

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている29歳の患者様が自然妊娠されました。
おめでとうございます!

この患者様は結婚前にピルを5年間服用していました。
結婚後、赤ちゃんを望んだものの、生理が来なくなってしまい、病院でクロミッドを処方され6ヶ月服用したけれども妊娠しなかったので、ほほえみ鍼灸院に不妊鍼灸治療にお越しになられました。

鍼灸治療前は排卵も生理も止まっており、体温も高温期も低い状態でした。
仕事も忙しく、週2回はつき合いで終電までお酒を飲むこともあったそうです。

鍼ととパルスと温灸をしていくと、まず高温期の体温が上がりました。
そのうち生理がはじまり、排卵するようになりました。
クロミッドはやめていただきました。

まだ年齢もお若く、体外受精は考えていない方だったので、しっかりと時間をかけて治療しました。

また足湯や半身浴、下半身を冷やさないように服装にも気を配り、早めに就寝し、赤ちゃんが授かるのを待ちました。
そして、忙しくて体に負担をかけていた仕事を辞め転職されました。
転職したことによって、服装、睡眠、食事などの調整が出来るようになりました。
タイミングを取り、私たちのところに不妊鍼灸治療に通い始めて1年が経過した頃に、自然妊娠し、心拍確認ができたとご連絡をいただきました。

時間はかかりましたが、良い結果が出て本当によかったです。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

卵管が両方詰まっている39歳の方が二人目も体外受精で妊娠されました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている39歳の患者様が体外受精で二人目のお子さんを妊娠されました。
おめでとうございます!

この患者様は一人目のお子さんの時も、ほほえみ鍼灸院で鍼灸治療をされて体外受精で授かりました。
体の冷えがひどく生理痛もひどかったり、チョコレート嚢腫であったり、肩こりは10歳からあったそうです。
体の浮腫みもひどかったです。

以前に通っていた病院では体外受精をしても妊娠には至らず、体つくりをしないと体外受精だけでは妊娠できないと思ったため、時間をかけてしっかり体の状態を整え妊娠できる体をつくっていきました。
しっかり鍼灸治療を施したことで、今まであった症状が良くなりました。

これまで行っていた病院で行っていたクロミッドが体に合わなかったのでより体に負担の少ない自然採卵の病院で採卵しました。
自然採卵で2個卵子が採卵でき、お一人目のお子さんはこの時採れた卵子を1個戻して妊娠されました。

そして、その後一人目のお子さんが、大きくなったのでこの時に残っていたもうひとつを戻し、妊娠にいたり心拍確認の連絡をいただきました。

今は妊娠をしっかり継続するため、しばらく鍼灸治療に通ってもらっています。

一人目のお子さんの時は時間をかけてから体外受精されましたが、今回はすぐ体外受精をされたため、少し赤ちゃんが小さめなのです。
上のお子さんの子育てで大変だと思いますが、できる限り動かないように指導しました。
無事に元気な赤ちゃんが生まれてくれるよう、温灸治療でしっかりサポートさせていただきたいと思います。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

排卵していなかった27歳の方が妊娠しました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている27歳の患者様が自然妊娠し、出産されました。
おめでとうございます!

この患者様は1年ほど前にほほえみ鍼灸院に不妊治療に来られていました。
そしてつい先日、「赤ちゃんが生まれました」と連絡をいただきました。
赤ちゃんは男の子で元気に育っているとのこと。

鍼灸治療に来られる前は生理が34日~と生理周期が長く、排卵がきちんとしておらず、病院で処方されたクロミッドを服用していました。
けれども妊娠しなかったため、ほほえみ鍼灸院にお越しになられました。

体を診てみると、冷えと肩こりがあり、なかなか体重が増えなかったようでした。
その上プロラクチンも高めで、甲状腺も高めだったので、甲状腺の温灸治療も施しました。
鍼と温灸治療によって、薬を服用しなくてもプロラクチンも甲状腺も安定してきました。

また話を伺ってみると、仕事をはじめてから体調が優れず、生理周期が長くなったとのことでしたので、週3回の仕事に変えて妊娠できるよう準備されていました。

年齢は若いのに、妊娠できないことに精神的にも落ち込んでいました。
けれども鍼灸治療と生活習慣を見直すことで、体の状態を良くし、そうすることで生理周期も安定し、自然妊娠されました。

初めての出産、育児でお忙しい中、ご連絡いただきありがとうございます。
「また二人目の時もよろしくお願いします」とおっしゃていただき、とても嬉しく思いました。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

35歳の方が体外受精で妊娠されました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている35歳の患者様が体外受精で妊娠されました。
おめでとうございます!

この患者様は鍼灸治療される前に1度妊娠し、安定期を過ぎた後に流産をされた経験がありました。
またその後1度体外受精を試みたけれども、移植しても妊娠には至らず、ほほえみ鍼灸院に不妊鍼灸治療にお越しになられました。

つらい経験をされていたので、心を安定させるためヘッドマッサージの治療を施し、カウンセリングを行いました。
脳の視床下部で自律神経系と女性ホルモンのバランスをとっています。
不妊治療・妊活においてはホルモンの働きはとても大切で、ヘッドマッサージで頭や上半身にしっかり温灸治療することで夜も安心して眠れるように働きかけました。

寝具も冷えるものをお使いのようでしたので、改善するようアドバイスをしたところ、良く寝られるようになりました。
鍼灸治療を続け、3ヶ月過ぎてから自然に近い採卵の病院で、採卵し分割杯で移植したところ、妊娠され9週目に入られました。

しっかり妊娠を継続するため鍼灸治療に通い、しっかりケアさせていただいています。

温灸ヘッドマッサージについて詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://kodakara.hohoemi-baby.net/?eid=841

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ

結婚8年目、多能胞の39歳の方のが体外受精で妊娠されました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている39歳の患者様が体外受精で妊娠されました。
おめでとうございます!

この患者様は1年間婦人科の病院でクロミッドを服用して妊娠を目指していましたが、うまくいかず、ほほえみ鍼灸院に不妊鍼灸治療に来られるようになりました。

多能胞で卵子が大きくならず、また子宮にポリープもあったので、手術もされていました。

体温のグラフもガタガタとなっていて、特に低温期は36.0度をきっていましたし、高温期も36.3〜36.7度と上がり下がりが大きく、安定していませんでした。

仕事も忙しくされていて寝る時間も遅く、また仕事の試験を受けないといけないためそのストレスもあるようでした。
こういう時は妊娠は難しく、また1年間服用した薬を抜く時間も必要なので、鍼灸治療と生活週間の改善で体づくりにしっかり時間を取っていただきました。

試験も済み、鍼灸治療を続けることで体の状態も安定してきました。
そして、低刺激の体外受精の病院へ行くことをアドバイスさせていただき、そこで採卵をして妊娠されました。
体外受精も何度かかかりましたが、無事妊娠され心拍確認できたとのお知らせをいただきました。
時間はかかったけれども本当に嬉しく思っています。

この方のように長期にわたって薬を飲んでいた方は、薬を抜く時間が必要になります。
また冷えから多能胞になる可能性もありますので、早めに体を温める方法を実践してくださいね。
妊娠を考えている方は、病院で検査をした後タイミングをはかり、その後人工授精を3回それでも妊娠しなかったら、体外受精に移行しているケースが多いのですが、できれば鍼灸治療を行って、しっかり体つくりをしてからのほうがうまくいきます。

ほほえみ鍼灸院の温熱治療を続けることで、体外受精を何度してもうまくいかなかった40歳以上の方で自然妊娠される方もいらっしゃいます。

体温のグラフがガタガタであったり、多能胞があったり、生理痛がひどい方は体外受精をしても簡単には妊娠しません。
妊活のためには、まずご自分の体のケアー必要です。
「急がば回れ」です。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ