骨盤の歪み、生理痛のひどかった43歳の方が妊娠しました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている43歳の患者様が体外受精で妊娠しました。
おめでとうございます!

この患者様はご友人の紹介でほほえみ鍼灸院にお越しになられました。
ご友人は早めに妊娠されましたが、この方は少し時間がかかりました。
体を診てみると、骨盤の歪みがあり、またひどい生理痛も抱えておられました。

鍼灸治療をはじめて11回目で自然妊娠をしたけれども、
まだ体質が変わる前だったこと、
そして仕事もしていたためつわりがひどい状態で無理をされたため、
心拍確認までいきましたが10週で流産してしまいました。

その後もクロミッドのみの採卵をして、もう1回妊娠したけれども
9週で流産してしまいました。

受精卵がよくなかったり、仕事で無理をされると妊娠継続が難しくなります。

その後また3周期みてから採卵しましたが、空砲だったり未成熟卵だったりしましたが、あきらめずに体を休めながら、採卵を継続していきました。
そのうちの3個胚盤胞で凍結することができました。

その後体調をみてから移植をし移植後7日目、HCG74、5週と1日目で胎嚢8,7センチ、その後心拍確認出来ました。
現在は妊娠継続のため仕事を早めに終わらせてもらって、つわりがひどい時には休ませてもらいながら頑張っておられます。

時間はかかりましたが、妊娠を諦めず鍼灸治療にも休まず1週間に1度通っていただたこと、そしてご自身でもしっかり体を温めたことなどがよい結果になったと思われます。
たまに1度採卵、移植をされただけで鍼灸治療をやめてしまう方がいますが体質が変わるまでにはある程度の時間はかかるります。
本当に赤ちゃんを望むのであるならば、この方のようにあきらめずに継続することをお勧めします。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ