卵管水腫があった40歳の方が妊娠されました

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている40歳の患者様が体外受精で妊娠しました。
おめでとうございます!

この方は1回採卵したて2個採れた卵子が変性卵で受精もしなかったため、ほほえみ鍼灸院に不妊治療を受けに来られました。

やはり卵子を良くするためには栄養を摂り、卵巣、子宮への血流を良くする事がなりより大切です。

食事を作る事が苦手とおっしゃっておられたので、妊娠に必要な栄養を勧めさせていただきました。
そして、その栄養が卵巣に良く届くように鍼灸治療をさせてもらいました。

なかなか妊娠されない方の多くの方がそうですが、職場がすごく冷えるので電気座布団または座布団にカイロ、を貼るなどの工夫をして毎日子宮を温めてもらいました。
そうしながら鍼灸治療を続け、卵巣水腫は体外受精をするクリニックで処置してもらいました。

そうして採卵し今度は2個採ることができ、ふたつとも共胚盤胞まで育ち1回の胚移植で妊娠されました。

移植後も安定するまで子宮の血流を良くする事で赤ちゃんの成長が良くなるので子宮の血流を良くする鍼灸治療をお勧めしています。
お忙しかったため、移植後しばらく連絡がなかったため心配していましたが、先日「3ヶ月になりました」と連絡をいただきました。
とても嬉しかったです。

ほほえみ鍼灸院に来られていた方でその後妊娠された方がおられましたら連絡をいただけたら私達はとても嬉しくまた励みになります。
ご連絡ありがとうございました。
元気な赤ちゃんの出産をスタッフ一同楽しみにしています。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ