内膜症とチョコレート脳腫を抱えていた二人目不妊の方が妊娠

今日もうれしいご報告です。
ほほえみ鍼灸院に治療に来られている患者様が体外受精で妊娠しました。
おめでとうございます!

この患者様は一人目のお子さんの時にもほほえみ鍼灸院に赴任鍼灸治療にお越し下さり、無事妊娠・出産をされました。
そして、二人目が欲しいとお越しになられました。

今年で33歳と若く、上のお子さんがまだ小さいけれども、左にチョコレート脳腫もあったため、早めに来られました。

一人目のお子さんの時には、卵管が詰まっていたので、ある程度鍼灸治療をして体の状態を整え、低刺激の体外受精の病院で採卵し、3個取れて2個の内、1個は胚盤胞で妊娠され、あと1個は未成熟卵を胚盤胞まで育て凍結し、後の1個は使えず廃棄しました。

一人目のお子さんを出産して1年後、凍結胚盤胞の卵子が残っていたので、前の病院で移植をして二人目も妊娠されました。
この卵子はBランクでした。

無事心拍が確認されたと聞き、嬉しく思ってます。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ